fc2ブログ

岩手県理容生活衛生同業組合

理容ボランティア 北上支部 in 萩の江

9月第2月曜日を「理容ボランティアの日」と定め全国一斉に理容ボランティア活動しています。
今年は9月11日(月)今までコロナ禍だったので、4年ぶりにヘアカットを北上市和賀町の「萩の江」にて施設利用者48名に行いました。
利用者の中には理容店に行くのが困難な方も多く、施設の方、利用者の方に大変喜ばれ、感謝の言葉やお手紙を沢山いただきました。
20230926120411685_0007.jpg
20230926120411685_0006_202309261547242b2.jpg
20230926120411685_0004_20230926154722e9d.jpg
20230926120411685_0005_20230926154722b74.jpg


当日は、岩手日報と岩手日日新聞が取材に来られ、活動を内外にアピールできました。
今後も引き続き行いたいです。

20230926120411685_0001_20230926154715084.jpg
20230926120411685_0002_202309261547172bb.jpg




北上支部
スポンサーサイト



佐々木太一選手、【第2部門】ジャパンカップオープン・レディス(クリエイティブスタイル)第5位 敢闘賞に!!

“理容の未来を創る技 北の大地から” 
第75回全国理容競技大会in北海道・理容2023メッセージ全国大会

 やや薄曇りの9月19日(火)第75回全国理容競技大会in北海道・理容2023メッセージ全国大会が、北海きたえ~るにおいて開催された。今年の開会式は前もって選手は立って整列し、選手団長の県旗持ちや入場行進は無く、渡辺界立北海道理事長の歓迎と激励の挨拶のみで開会式が終了。


(第1回戦)
第1部門(メンズ・フェードスタイル)は全国大会2回目出場のNo,14千葉大亮選手。フェードカット中間色の色彩表現がうまく出来るかどうか?カラーはオレンジ系で鮮やか。セットでの毛先表現とシルエットのバランス表現に集中!

1695689029142.jpg



(第2回戦)
第2部門(レディスカット・クリエイティブスタイル)は、東北大会優勝のNo,17佐々木太一選手。2012年開催の沖縄全国大会では、第1部門(クラシカルカット・ファッションカテゴリー)で第4位敢闘賞受賞の実力者。東北大会のスタイルとは一変して、カラーも毛先が淡い七色、ストレートとカールをミックスしての表現。いい感じに仕上がった!

1695689051225.jpg


(第3回戦)
第3部門(ラ・セゾン2023「Square」は、No,38田中秀実選手とNo,59小田綾乃選手。フロント部分の立ち上がりとスクエアー表現、センターの割れを如何に見せない様に出来るかとカール表現の自然さが焦点!田中秀実選手はグリーン系、

1695689071900.jpg


小田綾乃選手はオレンジ系。若さで頑張って欲しい!

1695689092281.jpg


(第4回戦)
マスタースタイリスト部門は、No,12菊地幸夫選手。2019年の静岡全国大会でもマスタースタイリスト部門に出場し、ベテランらしく落ち着いて作業。日頃の練習の成果を出して頑張れ!ツーブロックスタイルで毛先がグレー表現のサロンスタイル風に仕上がる!

1695689113727.jpg

その後、理容2023メッセージ全国大会があり表彰式へ、理容2023メッセージ全国大会では、東北大会優勝の宮城県小野寺真選手が優勝!
そして第2部門において、みごと佐々木太一選手が第5位敢闘賞となり壇上へ…おめでとう!!

IMG_3437_convert_20230926094109.jpg

IMG_3440_convert_20230926094217.jpg

IMG_3412_convert_20230926094047_20230926094847743.jpg



当県湊理事長は全理連副理事長のため、敢闘賞選手へのメダル授与と閉会での万歳三唱を行い、大会終了後、湊理事長・私・選手らで写真撮影!
1695689134813.jpg


今回、槻舘先生ご夫婦と深澤先生も応援に来られました。
大会終了後、湊理事長・私・田中秀実君とで、札幌ビール園(ケッセルホール)にてジンギスカンを食べながらの反省会・・・来年は愛媛県開催全国大会に向けての抱負を述べた。佐々木太一さん店の選手と従業員、そして菊地幸夫さんファミリーもそれぞれで反省会を行いました。是非今回の経験を生かし、来年も頑張って欲しい!チーム岩手、頑張れ!!




選手団長・副理事長 鈴木 久明

第75回全国理容競技大会


YouTube生配信!!

https://www.youtube.com/watch?v=txplfIVVZjw

7月3日(月)北上支部技術講習会開催! “スペインカール”と“フェードスタイル”

“スペインカール”と“フェードスタイル”


7月3日(月)北上さくらホールにて、午前10時より山田支部 カットインみなとのスタッフで、6月19日(月)盛岡アイーナで開催の第49回東北理容競技大会で選手宣誓と3部門第3位の田中秀実先生をお迎えして、コロナ禍だったため4年ぶりとなる支部技術講習会を開催。宮城県・青森県・岩手県の青年部長にもご参加いただき、23名が受講。

1690369367467-0.jpg



今回は、先生のお店で1番人気のパーマスタイル“スペインカール”!モデルは横手市からの理容師:伊藤亮太君で、スパイラル・波巻き(今回の全国大会第3部種目で採用)・ピンカールでワインディング。カットは、4ミリのクリッパーで刈り上げ後、0.4ミリのクリッパーでラインを形成。その後スキンフェードに!0ミリ・0.3ミリとクリッパーの㎜数を調整しながら色彩調整。そしてスタイリング!
次のモデルは、釜石の理容師:熊谷健義君。日本代表ラガーマンや海外のプロサッカー選手、車椅子テニスプレイヤーで全仏優勝の小田凱人(ときと)選手のヘアスタイル風な“フェードスタイル”を行っていただきました。フェードスタイルのカット手順は先程と同じだが、ツーブロックのアップバングスタイルに!さすがは3部の選手、作りが素晴らしい!


1690369304222-0.jpg



北上支部

刃物を鉄道社内に持ち込むための梱包方法のガイドラインについて

厚生労働省より
国土交通省鉄道局総務課危機管理室 において、別添 「 「刃物を鉄道車内に持ち込む際の梱包方法についてのガイドライン」の周知について 」 (令和 5 年7 月 7 日事務連絡) が発出された と連絡がりました。

国土交通省鉄道局総務課危機管理室
『本年6月25日、東日本旅客鉄道株式会社の山手線・新宿駅において、料理人と見られる旅客が鉄道車内で誤って刃物を露出させる事案が発生し、大勢の旅客が一斉に避難したことから、複数の旅客が負傷するとともに、列車運行にも影響が生じる事態となりました。
料理人と見られる旅客による鉄道車内における同様の刃物所持事案は、令和4年8月26日に京浜急行電鉄株式会社、本年6月19日に福岡市交通局でも発生しています。
国土交通省では、刃物の梱包方法について、典型的な例や考え方を示すことにより、鉄道車内における危険の発生を未然に防止しつつ、鉄道利用者が手荷物として刃物を危険なく運搬することを可能とするため、平成30年12月に「刃物を鉄道車内に持ち込む際の梱包方法についてのガイドライン」を策定しております。』

ガイドラインはこちら

https://drive.google.com/file/d/17NoCptTz7xinNRszuIwZSdSlgicCWRBw/view?usp=sharing


次のページ