FC2ブログ

岩手県理容生活衛生同業組合

女性客集客による収益力向上セミナー㏌北上

12月2日(月)さくらホール(小ホール)にて「女性客集客による収益力向上セミナー」を開催しました。当支部からは47名の参加で他支部からもお越し頂き、参
加者は64名。

第1部、「最低賃金制度への対応、働き方改革について」岩手県働き方改革推進支援センターの西巻充史氏より、最低賃金制度・賃金引上げに向けた支援策、

助成金のしくみなどについて詳しくお話していただきました。

第2部、「今、理容店に必要なもの」と題して湊正美理事長より、理容業の現状と女性客集客の重要性について。私達理容師はハイブリッド化し男女の差別なく、

どのような利用者にも要望にも対応できる『ハイパー理容師免許』になったのです。女性客を集客し客単価アップを目指しましょう!と私達の気持ちを奮い立たせてく
ださるような

熱いお話を頂戴いたしました。

第3部、「女性客を増やそう」アップ技術(初級編)では県講師会:及川忠氏にウイッグを使っていただき(三つ編み・ロープ編み・くるりんぱ)などアップヘア(ア
レンジヘア)を教えて頂きました。

髪飾りも和装、洋装とアレンジの仕方も多様で参加者の皆さんも「さっそくお店でやってみたい」と熱心にメモを取ったりしていました。

第4部、「お悩み解消カット術!女性編」では全理連中央講師:小島正規氏にお越し頂き、多毛くせ毛を活かす「フレンチカットグラン」というカット技術を実際にモ
デルさんを使って披露して頂き、

先生の華麗な手さばきに皆さん真剣にご覧になっていました。毛量が毛先だけスカスカにならずに根本から毛先の質感が自然なグラデーションになるため、美しい質
感を創り上げることが出来ます。

手ぐしだけでも後ろに流れるくらい動きのある軽い仕上がりとなりました。

今回セミナーで学んだことをお店で活かしていきたいと思います。



北上支部 広報部 佐藤貴征
スポンサーサイト



衛生消毒講習会 in 北上

令和元年12月2日 北上市文化交流センターさくらホール小ホールにおいて
衛生消毒講習を行います。



衛生講習

“ふじのくにから世界の頂きへ”~令和元年カミワザを~ 静岡大会

第71回全国理容競技大会・理容2019メッセージ全国大会

 日本平・久能山東照宮・美保の松原、そして富士山が見える静岡市。秋晴れの10月21日(月)第71回全国理容競技大会・理容2019メッセージ全国大会が、グランシップ静岡(大ホール・海)において開催された。観客席がスロープ式で見やすい会場。今年の開会式も前もって選手は着席、
IMG_3137_convert_20191107113621.jpg


選手団長だけが県旗を持ち入場行進。来賓挨拶が長い感じ…しかし選手はこれからの競技に向けて集中!!


(第1回戦)
 第1部門(バーバースタイル)は昨年に続き二度目の出場のNo,59玉山輝穂選手。昨年の反省点、悔しさを持って一年間取り組んできました。その想いを今日晴らせるか?遠めから見た感じは課題としていた後角部の張り・フロントの立ち上げ・横からのシルエットは良い感じに見受けられるが…サイドの刈込みの色彩はどうか?
 ジュニア部門(クラシカルバックバリエーションヘア)は全国大会初出場のNo,12千葉美香選手。東北大会から見ると短期間で格段に進歩がみられる。手際の良いブラシワークからかなりの練習量が伺えるほどだ。0度からのシルエットは良いが45度からのシルエットはどうか?

IMG_3148_convert_20191107113718.jpg


(第2回戦)
 第2部門(レディスカット・パーマスタイル:トリッシュ;人間モデル)はNo,19及川忠選手。昨年、マスタースタイリスト部門で全国大会に出場し、敢闘賞を受賞した実力者。今年は部門を変えて人間モデルでの挑戦。生きた毛に悪戦苦闘しながらも取り組んできました。素敵なモデルさんがより素敵になるようなトリッシュを作りきれるか?頑張れ!

IMG_3175_convert_20191107113746.jpg


(第3回戦)
 第3部門(メンズカット・パーマスタイル)はNo,40田中秀実選手。昨年はジュニア部門に出場し、今年はステップアップし第3部門に。全国大会2度目の出場である。先の東北大会で思った作品が出来ず、課題と悔しい思いを持って取り組んできました。課題を一つ一つクリアし、マネキンでは完成度の高い作品を作れるまでに急成長しました。人間モデルをどれだけマネキン同様に作ることが出来るか?遠めからは少し小さく見えるがモデルさんに似合ったとても良い雰囲気に見える。毛束がどれだけキレイに仕上がっているか?

IMG_3209_convert_20191107113842.jpg

(第4回戦)
マスタースタイリスト部門:ふじのくに髪技大賞へは、No,22菊地幸夫選手。全国大会常連のベテラン選手。昨年は第2部門のレディスカット・パーマスタイルの出場から今年はマスタースタイリスト部門に変わっての出場。ベテランらしく落ち着いて手際良くスタイルが仕上がっていく。周りもベテランの実力者ばかりの部門。いかに総合的にファッション性のあるサロンスタイルを作るか?入賞目指して頑張って欲しい!

IMG_3226_convert_20191107113911.jpg


事前審査と審査委員をおこなった槻舘一信全連中央講師、岩手県選手の出来栄えはどうでしょうか?
IMG_3178_convert_20191107113815.jpg



その後、理容2019メッセージ全国大会、そしてダンスパフォーマンス後に表彰式へ。
今回当県湊理事長は全理連副理事長のため、敢闘賞選手へのメダル授与と閉会の辞を述べられた。また理容メッセージ中、県役員・選手・モデル全員で写真撮影!


IMG_3229_convert_20191107113936.jpg

是非今回の経験を生かし、来年こそは入賞を目指し頑張って欲しい。頑張れ!チーム岩手!!


 選手団長・教育部長 坂本 弘幸

ザ・売上倍増プロジェクト 中谷嘉孝全理連中央講師講習会

11月11日(月)
盛岡市鉈屋町 浜藤ホールにおいて

中谷嘉孝全理連中央講師をお招きして
「ザ・売上倍増プロジェクト」を開催いたします。

申込は郵送、FAX、メールどれでもお待ちしています。




11月11日

9月30日(月)支部日帰り旅行 “秋田天鷺(あまさぎ)ワイン城と市民市場の旅”

前日は雨が降り心配しましたが、朝から秋晴れの良い天気となり安心をしました。今年は24名の方々に参加していただき、楽しい一日となりました。
AM8:00に北上を出発し、一路高速秋田道から一般道、天鷺ワイン城へと向かいました。天鷺ワイン城は小高い山の上にあり町中を一望でき、稲穂の黄金色と木々の緑がとても鮮やかな景色が良い所で、遠くは日本海も見渡せる所でした。
ワインはプラムから作るものでしたが、ブドウから作るよりもアルコール度数が低いとの事、皆試飲をしてから沢山のお土産に買っていました。その後、武士の甲冑が飾ってあり柱も城造りの立派な部屋で、味・バランスのとれた美味しい弁当(昼食)を食べ、
IMG_3097_convert_20191018144418.jpg


天鷺村史料館を見学。帰りには秋田市民市場に立ち寄り、新鮮な果物や野菜・魚介類(筋子やハタハタ等)を沢山買ってバスに乗り込みました。秋田は美味しいものが沢山あって良いですネ!
帰りのバスの中は恒例のカラオケ大会となり、最後は“星影のワルツ”で旅の締めとなりました。これでまた一段と支部組合員の結束が深まったことと思います。大変お疲れ様でした。

IMG_3098_convert_20191018144340.jpg



北上支部組織部長  高橋千枝子

次のページ