FC2ブログ

岩手県理容生活衛生同業組合

昨年の台風10号被害の災害見舞金、義援金をいただきありがとうございました

 宮古支部は、2011年の東日本大震災でも全国はじめ、岩手県の組合員の方々の皆様から多くの支援を受けました。被災した組合員は廃業した方もおりますが、多くの方々は店舗を修繕し、また新しく店舗を建てた方もいます。営業を再開し、日々努力をして軌道に乗せていました。そんな時、昨年の台風10号被害です。14店舗が床上浸水による大規模半壊や半壊で多くの被害をうけました。
 被害を受けた方の中には2度目という店舗も多くありました。5年に1かいのリフォーム工事、理容椅子の買い替えなど出費がかさみ「こころが折れる~」という声が聞こえてきました。
 それでも、困難時ほど人は救いの手を差し伸べてくれるんだなと感じました。人的協力、ボランティアは何よりも有難く体も心も助けられとても嬉しく事業再開のステップになりました。宮古支部内でも自分の店を休んで片付け、泥だしのボランティアをしてくれた方がたがいました。ありがとうございました。
 そして今回、事業を継続していく励みになります、皆様からいただきました多くの災害見舞金、義援金ありがとうございました。大切に使わせて頂きます。組合に入っていて本当に良かったです。いつどこで災害がおこるかわからない怖さがありますが県組合を基盤に各支部との連携がうまく行っている岩手県理容組合がついているから大丈夫です。


宮古支部  黒田 豊
スポンサーサイト

FC2Ad