FC2ブログ

岩手県理容生活衛生同業組合

個店のリアルブランド力アップ作戦事業in一関

下線文『個店のリアルブランド力アップ作戦事業』として一関支部では平成25年12月9日(月)午後1時から、一関文化センター小ホールで菊地幸夫先生、玉山輝穂先生を講師にお招きして『髪と皮膚を傷めないカラーとパーマ』と題し、髪の毛のダメージを減らしたパーマ・カラーの施術技術を習得し、サロンから離れた消費者をサロンへ呼び戻そう。と言う目的の講習会が行われました。今回は東磐井支部の組合の方々にも来て頂き、38名の参加者でした。菊地幸夫先生はパーマ、一液剤の無駄のない塗布の仕方、中間水洗い(残留アルカリの除法)は必ず行う事の大事さと二液剤の塗布のポイントで最初から原液を使うのではなく徐々に酸化作用を与える事により傷めない、しっかりとしたパーマでなおかつ触れた時の柔らかさがでていました。玉山輝穂先生はカラーを行いました。薬剤の混ぜ方は十分に行い、カラーが皮膚に付着した時の対処の仕方、1回目のシャンプー後パーマ二液剤を五十倍に薄めたもので良くすすぐと髪のきしみが有りませんでした。2回目のシャンプー、トリートメントをして仕上げの工程を行いました。ぜひ今日覚えた事を実践してこれからの理容を変えていきたいものです。

一関支部 細川 由香里
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyoiwate.blog.fc2.com/tb.php/30-a5688118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)