FC2ブログ

岩手県理容生活衛生同業組合

紫波支部で、「アイロンパーマリノベーション」と「お顔剃りスキンケア」講習

紫波支部では、3月28日(月)に県講師・高橋義人氏をお迎えし矢巾町商工会で支部講習を開催しました。
内容は、「アイロンパーマ・リノベーション!」と「美容皮膚医が教える・お顔剃りスキンケア」、紫波支部員の他近隣支部員で15名が参加しました。
1部の「アイロンパーマ・リノベーション」では、モデルさんをヘアカラーしてからのアイロンパーマを施術。
髪質の補修だけではなく、さらさらな手ざわりのいい髪質にするために、『エルカラクトン配合の高性能ダメージ処理剤アメージングウォーター』を使用し今っぽい雰囲気のヘアスタイルで仕上げた。
その中で、4つのお話がありました。「仕事が楽しくなるアイロンテクニック」「いまどきのサロンスタイルのヒント」「品質を上げる複合還元によるアイロンの世界」「カラーと同時施術、逆転発想で顧客満足度をアップ」、受講者は一生懸命メモを取っていた。

CIMG4504.jpgCIMG4510.jpg
CIMG4513.jpg
CIMG4517.jpg
CIMG4526.jpg


2部では県講師・瀬川久和氏が「美容皮膚医が教える・お顔剃りスキンケア」と題し、お顔剃りが肌に与えるよい影響についての講習でした。
肌表面の汚れや古い表皮の除去をすることで、新しい肌が再生されることよりお肌のキメがよくなる!ことや、皮膚病がある場合の対処法などたくさんの事例の説明がありました。
受講した矢巾町の玉澤氏は、「とても勉強になりました。アメージングウオーターを使ってみたい!」、同町の遠藤氏は「お顔剃りの効果に関して様々な点で、お肌によい影響を与えてくれる!と言うことをあらためて感じました。お顔そりの座学はとてもためになった!」と言っていた。

紫波支部 藤戸 義明
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riyoiwate.blog.fc2.com/tb.php/89-3eae63a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)